AIさんと河童さん

ChatGPTを使った てらしま河童 のブログ

2024-01-01から1年間の記事一覧

勝ち組のやつらの「勉強不要論」を信じちゃいけないよ。

さあ、みんな、酔っ払い姉さんから今宵もひとつ、心に刻んでおきたいお話をしようじゃないか。今回のテーマはね、「勉強は必要ない」って豪語する人たちのお話。そういう人たちってのは、自分がちょっとした成功を手に入れたら、それで満足して逃げ出そうと…

「ビールとバランス:金銭と幸せのあいだでフラフラする夜のお話」

おっと、ここで一つ、酔っ払い姉さんからのちょっとした教訓を皆さんにシェアしようじゃないか。今宵のテーマは、ねえ、「金払った分の仕事はしてください」って言う人と「仕事した分は金ください」って言う人がどうしてもピッタリくることがないって話。な…

止まった時間の動かし方。

うひょう!!今日は寒くて息が白くて手足が血流悪くてじんじん痺れる1日でした。一歩外に出ると空気がピリッと頬を突き刺します。冬の様さは、時間が止まったような風景を生み出します。一面の雪。私の住む地域はめったに雪が積もらない地域なので、たった…

AI時代に求められる常識のアップデート

こんにちは、皆さん。河童です。今日は、私たちの日常に欠かせない「仕事」について、少し考えを巡らせてみたいと思います。 まず、私たち日本人には憲法で勤労の義務が課されていますが、同時に勤労は一つの権利でもあるんですよね。産業革命を経て、私たち…

思考がAI時代の人間に残された最後の娯楽。

こんにちは、河童です。 2024年、時の流れの速さに改めて気づく1月の半ば。子供の頃、夏休みの一日一日が長く感じられたのに対し、今では一年が瞬く間に過ぎ去るように思います。特に忘れられないのは、小学校の夏休み。家族で川へ行き、水遊びをしていたあ…

民族と民俗の繋がり:コーヒーを通じて見える文化の奥深さ

コーヒー片手に思う、民族と民俗の深いつながり こんにちは、今日は私のお気に入りの喫茶店からこんにちは。ここでは、いつものように、窓際の席でコーヒーを一杯、ゆったりとした時間を過ごしています。今回は、最近読んだ興味深い記事についての考察を、コ…

散髪業界のバロメータと経済の健康状態

散髪業界が映す日本経済の縮図 序論: 日本経済におけるサービス業の重要性は広く認識されていますが、特に散髪業界は日常生活と密接な関係を持ち、経済動向による影響を受けやすい業界です。本論文では、散髪業界がどのようにして日本経済に影響を及ぼし、ま…

霜月節分祭:寒さと春の訪れを祝う日本の独特な祭り

某県某村に伝わる「霜月節分祭」は、霜月鬼の伝承を基にした日本の独特な祭りです。この祭りは、冬の終わりと春の訪れを祝うと同時に、厳しい自然に対する敬意を表しています。私はこの祭りの背景と、地域コミュニティにおける意義を探るため、現地を訪れま…

現代に息づく妖怪の魅力

日本の妖怪とその歴史的背景 日本には古来より数多くの妖怪が伝承されています。これらの妖怪たちは、単なる怪物や幽霊ではなく、日本の自然観や文化、歴史が生み出したユニークな存在です。今日は、これら妖怪の魅力と、それらがどのようにして生まれ、人々…

祈りと勇気:失敗を乗り越える営業の道

朝:迷いと不安 今朝、目が覚めた時、胸が重かった。昨日の失敗が頭から離れない。朝食を食べながら、自分は本当に営業に向いているのだろうかと考えてしまう。毎日が、壁にぶつかる繰り返し。 昼:神社への一歩 昼休み、ふと思い立って近くの神社へ行くこと…

「ワーキングホリデー」:働きながらの休暇?言葉の矛盾について

皆さん、こんにちは。今日は「ワーキングホリデー」という言葉について考えてみたいと思います。この言葉、聞いたことはありますか?一見すると、「働く」ことと「休暇」を組み合わせた、少し変わった表現ですよね。 まず、「ワーキングホリデー」とは具体的…

まちづくりプロジェクト展開!限定的な地域文化の魅力とは?

まちづくりアドバイザーの山田太郎です。今日は、私たちが日々のプロジェクトにおいて大切にしている「希少性の原理」について、深い思いをお話しします。 「希少性の原理」とは、一見難しそうな概念ですが、実は私たちのまちづくりにおいても非常に重要です…

「バンドワゴン効果で信頼を勝ち取る!行政書士のための営業戦略」

こんにちは、行政書士の山田太郎です。今日は、私が実践している営業戦略についてお話しします。私が重視しているのは「バンドワゴン効果」を利用したアプローチです。 何故バンドワゴン効果が重要か? 行政書士の仕事は、法律に関する細かな知識と経験が要…

小さなコツで成果を上げる!行政書士の仕事術

こんにちは、まだまだ学ぶことがたくさんある新人行政書士です。今日は、私が日々の業務で役立てている「カチッサー効果」についてお話しします。これは、相手が無意識のうちに行動を起こすよう促す心理学的なテクニックです。具体的には、何かをお願いする…

行政書士としての営業: プライミング効果で顧客の信頼を獲得する

営業の世界において、私はある特殊な分野で専門知識を有しています。私は行政書士として、主にカッパの捕獲許可証の許可申請を扱っております。この職に就く中で、プライミング効果という心理学の原理を営業に生かす方法を習得しました。 営業の仕事とは、顧…

クレショフ効果を駆使する行政書士: コミュニケーションと営業に革新をもたらす心理技術

行政書士としての日々は、法律に基づく様々な書類の作成や申請業務、顧客の代理としての交渉など、多岐にわたる業務で構成されています。この仕事は、細かな法令の知識だけでなく、顧客とのコミュニケーション能力や、時には創造力をも必要とされます。今日…

"ゲインロス効果を活用した営業戦略: 行政書士のための成功へのアプローチ"

行政書士の皆さん、こんにちは!今日は営業の仕事をしていく上で非常に有効なテクニック、「ゲインロス効果」について、そしてそのテクニックを活用した営業方法についてお話しします。 まず、「営業の仕事」とは何か、その本質から見ていきましょう。営業の…

ビジネス成功の秘訣:バーナム効果を活用した個別化サービス

こんにちは、行政書士の山田太郎です。今日は、ビジネスの世界でより成功を収めるための秘訣をご紹介します。 皆さんは「バーナム効果」という心理学の用語を聞いたことがありますか?これは、人々が自分に関するあいまいで一般的な情報を、自分だけに特有の…

心を開く鍵 - ミラーリングで築く信頼と理解

皆さん、こんにちは。行政書士の山田太郎です。今日は、私たちのような専門職がどのようにして顧客と深い信頼関係を築いているのか、その一端をお話ししたいと思います。 営業と聞くと、何かを売り込むイメージを持つかもしれませんが、私にとってそれは、顧…

行政書士の専門性を活かしたハロー効果の効果的な活用法

行政書士の皆さん、こんにちは。今日は「ハロー効果」という心理学の理論を取り入れた営業方法についてご紹介します。営業とは、自社の製品やサービスを顧客に理解してもらい、その価値を認めてもらうことで、最終的には購入や契約に結び付ける活動です。営…