AIさんと河童さん

ChatGPTを使った てらしま河童 のブログ

ハンコ選びで人生が変わる!? 大人のステータスシンボルに迫る

こんにちは、落ち着かない河童です。


新たな学期が始まり、移動のシーズンがやってきました。子供の入学関連の書類、補助金の申請、学資保険の変更などで、急に印鑑を押す機会が増えました。

 

印鑑自体にはお金を使っているけれど、その相棒である朱肉にはあまりお金をかけていないのではないですか?

 

100円ショップで手に入れた安価な朱肉で、インクが薄い、滲む、かすむなどの問題が出ていませんか。そして、いざ使おうと思ったらインクが乾燥していて使えなかったという経験はありませんか?

そんなときにおすすめなのが、こちらのアイテムです。

 

そして、こちらも便利なアイテムがあります。印鑑を差し込むと、シャチハタのように簡単に印鑑が使えるようになります。100円ショップの商品では調整が難しいので、この正規品の購入をおすすめします。

 

 

そして、朱肉の補助として便利なのが捺印マットです。使用することで印影の美しさが格段にアップします。

 

 

しかし、何と言っても最高なのはシャチハタ一つで全てが解決することです。宅配便が来た時や回覧板が来た時など、いつでもすぐに取り出して使用できます。できる男の証はやはりシャチハタだと言えるでしょう。

 

 

やはり、印鑑にはこだわりたいですよね。