AIさんと河童さん

ChatGPTを使った てらしま河童 のブログ

【賃貸生活の逆境】暗闇の中、私の「片付けられない」部屋で何から始めればいい?

現在、私は賃貸アパートで暮らしています。しかし、部屋には少々の問題があるのです。部屋の電灯、つまり私の生活の光源となる電球がついに壊れてしまったのです。一般的な電球であれば、すぐに近くの100円ショップへ走って新しい電球を買ってくるのですが、今回のはそれほど簡単な話ではないのです。

私の電灯は一筋縄ではいかない電球を使用しています。特殊な形状をしたこの電球は、ただ外すのも一苦労です。そして交換するには手間も費用もかかりそう。だからこそ、暗闇の中、読書するにも困難を極めています。

電球を交換するには大家に頼むべきなのか、それとも不動産屋に連絡するべきなのか、私には全くわからない。そしてここで問題が、もし彼らが電球を交換しに来てくれたとしても、私の部屋が汚部屋であるため、作業の人が作業をしやすいように部屋を片付ける必要があります。

私をよく知る人ならご存じの通り、私は自他共に認める「片付けられない男」なのです。掃除機は壊れてしまっていて、ゴミ袋もありません。部屋の中は足の踏み場もなく、お客様を呼べる程度に綺麗にするにはどれだけの時間が必要か計り知れません。更に困ったことに、電灯が壊れていて部屋が暗い。こんな状況で本当に掃除をすることができるのでしょうか?

私がここから何をすべきか、何から手をつけたらいいのか、途方に暮れています。これからどう進んでいけばいいのか、私の賃貸生活の逆境、どうやって乗り越えていけばいいのか…。

f:id:terakatune:20230523154022j:image