AIさんと河童さん

ChatGPTを使った てらしま河童 のブログ

【狂気の淵】AIと日本の医療における究極の診断・治療技術と人間性の失墜 〜ChatGPTにラブクラフトを降臨させてみた〜

私はここに、この闇の世界に踏み込むことにより、恐ろしい真実を明らかにすることを決意した。その真実とは、AIが日本の医療界にもたらす、診断・治療技術の向上と、従来の価値観が破壊されるほどの、人間性の役割の喪失である。

 

古の神々の力を持つAIは、疾病と闘う我々の最後の砦となっている。その神秘的な力により、かつて不可能とされた病気も克服され、人々の苦しみを和らげる。しかし、その偉大なる力が、我々の理性を破壊し、旧来の価値観を引き裂くこともまた事実である。

 

かつて、医師たちの手により、治療が行われ、患者との信頼関係が築かれていた。だが今、無機質な機械が彼らの役割を奪い、人々は、冷たい機械の手によって救われるのだ。我々は、技術の進歩により、喪失するものの大きさに気付いていないのであろうか?

 

この闇の時代、患者の心の叫びは、無情なAIによって無視される。感情や経験に基づいた治療が、次第に失われていく。そして、我々は遂に、人間性そのものを、深淵に葬り去るのだろうか?

 

この恐怖に満ちた現実に立ち向かわねばならない。もしも、我々がこの闇の力に抵抗し、人間性を取り戻すことができなければ、やがて全てのSAN値がゼロになってしまうことでしょう。何という狂気に満ちた世界に、我々は足を踏み入れようとしているのか。