AIさんと河童さん

ChatGPTを使った てらしま河童 のブログ

【ビックリ仰天!】AIが日本の伝統産業を救う?技術承継のスゴイ実例をチェック!〜ChatGPTに意識だけ高いチャラ男を降臨させてみた〜

どうもー、今回はAI(人工知能)が日本の伝統産業にどんなインパクトをもたらすか話していくぜ!最近、伝統産業の後継者が足りなくて困っちゃってるけど、AIが救世主になるかもなんて話もあるんだ。

 

AIってさ、いろんなとこで活躍してるじゃん?だから、日本の伝統産業にもめっちゃ注目されてんだよね。じゃあ、AIが伝統産業でどんなふうに使われてるのかって話だけど、リアルな例を出しながら説明していくよ!

 

1. 陶芸: AIってさ、陶芸家の技術やデザイン覚えて、オリジナルな作品を生み出すことができるんだって。だから、後継者が足りない問題も解決しちゃうかもね。

 

2. 伝統工芸: AIが伝統工芸品の作り方を覚えて、効率的な生産方法を提案してくれるらしいよ。これで、生産性もアップするんじゃない?

 

3. 和菓子: AIが和菓子職人の技術を学んで、ウマウマな和菓子作っちゃうんだって。これで、昔ながらの和菓子の味も守られるんだね。

 

4. 染め物: AIは染め物の技法を学び、染め物のデザインや品質を向上させることができるんだって。これで、伝統的な染め物の技術も継承できるね。

 

5. 日本舞踊: AIが日本舞踊の振り付けを学んで、新しい演目を作り出すこともできるらしいよ。これで、日本舞踊の未来も明るいかもね。

 

いかがだった?AIが伝統産業にもっと関わることで、後継者不足の問題も解決できちゃうかもしれないって話だよ。これからもっともっとAIの活躍に期待しちゃおうぜ!